わたしのすきなもの


by chihiroving

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

最近のこと
at 2014-02-23 23:32
ジェットコースター
at 2013-07-28 22:12
七夕
at 2013-07-14 18:12
お菓子の国で
at 2013-05-08 11:13
2月10日 BD
at 2013-02-11 23:00

フォロー中のブログ

K+Y アトリエ一級建築...
神変紅丼
こころみめも
うましかセカイ

お気に入り

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
30代

画像一覧

最近のこと

半年ぶりに書くという。

こないだ、私よりだいぶ年下の女の子と、ふたりでご飯を食べた。
25歳くらいかな。
男の子に全く興味がなく、ちょっといいなと思ったらたいてい既婚者だと笑っていた。
彼女はかなりかわいいので、好意を持たれることはあるものの、どの人もぴんとこないらしい。
今は進撃の巨人に夢中なんだそう(笑)

深い人間関係を築くことができないんです、という話を聞いて、
つまりそれを求めていないんだなと気付いた。
もっと深い話をできる相手がいるといいんだろうけど、本気で求めているわけではない。
ひとりで過ごすのが快適、というのは、
まさに私と一緒なので、なんだかわかるなぁと思って話を聞いた。











浅い付き合いばかりなのはまずいのでは、と危機感を感じるけど、
いざ向き合うとしんどいし、ひとりでいても孤独を感じないから、そっちのほうが快適。
年代かなあと思わず言ったけど、自分もそうだし、じゃあなんでそうなるのか。

進撃の巨人の話がでて思ったのは、ひとりの時間を満たしてくれるものが充実してるからなのかなということ。
マンガだけじゃなく、ひとりを満喫できるものが揃っているし、内容のレベルも高い。
他の人がどう思ったのかなと気になったら、ネットを見ればいいので、ひとりで完結してしまう。
意見を交わすこともできるので、現実で他者はとくに必要ない。
むしろ、現実で話題にして意見が合わなくて、場の雰囲気が悪くなる方がしんどかったりして。


友達や職場の人に話せないようなことを、いろいろ話せて楽しかったと彼女からメールがきた。
そういうことを話せたら、人間関係って案外楽に進むのかもな、なんて思ったりした。
「深い人間関係」って自分の感覚だし。
普段からなにかを共有しなくても、たまに本音を言っても受け止めてくれる人がいるだけで、
自分の人間関係に疑問を持たなくなるかもしれない。
私自身が、浅い付き合いと深い関係、どちらがいいとは言い切れないから、彼女も安心したのかも。

ちなみに、私は彼女がそれを明るく話してくることに救われた気分だった。
そのくらいのスタンスでいいのか、とやっぱりちょっと、歳の差を感じたのかな(笑)
[PR]
by chihiroving | 2014-02-23 23:32