わたしのすきなもの


by chihiroving

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

最近のこと
at 2014-02-23 23:32
ジェットコースター
at 2013-07-28 22:12
七夕
at 2013-07-14 18:12
お菓子の国で
at 2013-05-08 11:13
2月10日 BD
at 2013-02-11 23:00

フォロー中のブログ

K+Y アトリエ一級建築...
神変紅丼
こころみめも
うましかセカイ

お気に入り

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
30代

画像一覧

七夕

ほとんど覚悟もしていなかったのに、気づいたら何かが大きく変わっていた。


自分がいまどのくらい普段よりずれてきてる、とかは
精神的な不安定を抱えていると、ほんとうにわからないことが多い。
考えてる自分が不調だったら、スタート地点がおかしくなってるわけだし。


印象的な出来事があっても、ちっとも泣けなかったり、
うれしいはずなんだけどどこか自信がなかったり、
素直な問いかけに詰まってしまったり。


こんな大きな流れのなかにいるのに、鈍くなってる自分の心が悲しくてしかたがなかった。
でもその悲しささえも相当鈍い。
眠れなくて、夜中に一人で天井を眺めて、
でも自分も精一杯がんばってるんだよなぁと慰めてたら、この曲がふっと浮かんできた。




どんな歌詞だかほとんど覚えてなくて、
「心のずっと奥の方」くらいしか出てこなかった。
ちょっと涙が出て、それで安心して眠った。



朝になって、昼になって、いろんな話をして、そのたびに
「なんでなの?」と問われた気がした。
わからない、と返しても、
相手は、なんでなんだろうなと考え続けてるみたいだった。


私の長年のなんでだろうは、その人の頭のなかで、組み立て直されてまた出されたりした。
不思議な作業の繰り返し。
一緒に難問を解いているような気分。
(相手はどう思ってたかわからないけど)


心のずっと奥の方のことを話した時、
すぐ近くに私の書いた七夕の短冊が吊るしてあった。

「新しい自分を作れますように」

相手はそれを読んで、なれますように、じゃないんだね、と言ってくれた。


七夕のお願いは、しっかり届いた気がする。
新しい自分に出会えますように。
[PR]
by chihiroving | 2013-07-14 18:12