わたしのすきなもの


by chihiroving

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

最近のこと
at 2014-02-23 23:32
ジェットコースター
at 2013-07-28 22:12
七夕
at 2013-07-14 18:12
お菓子の国で
at 2013-05-08 11:13
2月10日 BD
at 2013-02-11 23:00

フォロー中のブログ

K+Y アトリエ一級建築...
神変紅丼
こころみめも
うましかセカイ

お気に入り

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
30代

画像一覧

2月10日 BD

もやもやっとした迷いとか、置いてけぼり感みたいなのを、
「悩み」とかいうと重たいので、気のせい気のせい、って横に置いといて過ごすような最近。


わたしの長所ってどんなところですか?
と、前の職場でお世話になった人に訊いてみた。
訓練校の課題で、自分の長所や短所を含めて自己アピールスピーチをしないといけなくて。
その材料として、他人に訊いてみるのもひとつの手段。


 わたしが、わたしが、と前に出ないで
 人を支えることができる人だと思う


と返されて、そのメール文面で何度も泣いてしまった。
前に出なかったわたしを見てくれていたのか、という気持ちと、
今のわたしを知らないはずなのに、もやもやを見透かされたような気持ち。






そのひとから、全く別件でPCにメールが入っていた。

わたしが当時どんな仕事をしていたのか、
取った行動は正しかったのか、その結果がどう結びついたのか。
あくまでも客観的に文書にされていたけど、ときどき感情が描写されていた。
噛んだら痺れる山椒みたいで、文章ってほんとに人柄が出るなと、改めて思った。


それを読みながらまた泣いてしまった。
もう、思い出して泣いたりしなくてもいいというか、それって無駄なんじゃないかと考えたりもする。
他人からの視点は、客観的に書かれたとしても、優しさや気遣いは伝わってきて、
なんだかわたしを弱くするみたい。



あなたはこれだけのことをしてくれたから、
よそではしあわせになってください



と言われているような気がした。


うれしいはずで、よろこばしいはずなのに、
すごくさみしくて泣いてしまう。
きっと、今ちょうどもやもやしているからなんだろう。
もう少し暖かくなったら、少しはましになるといいな。
[PR]
by chihiroving | 2013-02-11 23:00